2016年12月30日

1年間ありがとうございました(*^_^*)

いくつか書こうと思っていた記事も書けないまま、年末のご挨拶のブログになってしまいました…あせあせ(飛び散る汗)
ブログを読んでくださっている皆さま、1年間どうもありがとうございました揺れるハート

一昨日、十猫十色展の搬出も無事終えました。
足を運んでくださった皆さま、どうもありがとうございましたm(_ _)m
毎日があっという間で、なかなか展示の方まで気が回らなかったのですが、カレンダーをたくさんの方にお買い求めいただき、とてもうれしかったですハートたち(複数ハート)
搬出の時、とらじママと来年の話をしました。
何をしよう…というよりは、何ができるかな?という感じですが、たのしい企画を思いつき、ふたりでワクワクしてしまいました♪♪♪

先日、Lil Flickaさんから、今年最後のバッグ&ポーチの納品がありました。
その時にも来年の話でワクワクしました♪♪♪
最近、ものづくりから少し離れていたけど、やっぱり新しい企画を考える時は気持ちがとても弾みますグッド(上向き矢印)


161230web.jpg
2016年は、とても幸せな1年でした。
妊娠、10周年記念の個展、そして出産。
たくさんの方が、私に会いに来て、おめでとうと言ってくださいましたかわいい
大きなふたつのことをやり遂げて、来年はどんな1年にしようかな〜と言っていたら娘に、「ママはまず赤ちゃんをちゃんと育てなきゃダメだよ!」と言われてしまいました(笑)わかってるよ〜ひらめき
でもやっぱり、絵を描きたいし、デザインの仕事が好き。

娘を出産してからずっと、自分に言い聞かせていること、
仕事では子どもを言い訳にしない、子どもの前では仕事を言い訳にしない。
仕事も子育ても好きでやっていることだから。
だけど、心も体もひとつ…時々苦しくなることもあります。
そんな時、「やっぱできないよ、どれかあきらめようかな…」と夫に弱音を吐くと、夫はいつも「仕方ないよ」と言います。
“じゃあ、やめれば”でもなく、“自分がやるって言ったんでしょ”でもなく、「仕方ないよ」という言葉は、私にとって、とてもありがたい言葉です。
仕方ないのか…じゃあできる範囲でがんばろう…と、気持ちを立て直すことができます。
いつもほとんど家にいない夫だけど、支えてもらってます(*^_^*)

新しい命の誕生、可愛い猫たちと関わり合いながら成長していく子どもたち、今の私の心は、あたたかなもので満たされています。
そして来年は、少し外に出て、美しいもの、良いものに触れたいと思います。
ほわほわユルユルになっている感覚を、少しピリッとさせたい(笑)


大掃除も中途半端なまま、今年も残り2日となりました。
うれしかったこと、悲しかったこと、
今年1年を振り返り、新しい年に希望を持って…ぴかぴか(新しい)
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください揺れるハート



posted by manami at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック