2016年12月20日

黒猫の神様☆

以前ブログで書いたことがありますが、私は、子どもの頃に母に買ってもらったマタノアツコさんの黒猫の人形を、自分の神様として大事にしていました猫
何か願い事がある時には、日記におまじないのように黒猫の顔を描いていましたペン
今はアトリエの本棚で、静かに微笑んでくれています。

そして今月初め、私も娘に黒猫の人形を買ってあげました☆
161220cweb.jpg
もう同じ人形はありませんでしたが、マタノアツコさんの黒猫の人形ですハートたち(複数ハート)
(左が娘ので右が私のです。娘の方がだいぶでかいぞ!笑)

産後3ヶ月が経ち、私も家族も赤ちゃんのいる生活にだいぶ慣れました。
娘はもうすぐ9歳になるので、ヤキモチもないし、よく手伝ってくれて助かります。
でも時々、何も言わずに私にぎゅっとしてきたり、淋しそうな顔をしたりします。
赤ちゃんがいることで、自分ひとりでやることが急に増えて、やっぱり淋しい気持ちがあるようです…
当たり前ですよね、淋しさに年齢なんて関係ないもの。

特に夜、ひとりで布団に入ることがとても淋しいようでした。
時々怖い夢を見たと、泣きながら起きることもあります。
でも、赤ちゃんの寝る時間は不規則で、なかなか同じ時間に眠ってあげられません。
そこで私は、「ママの神様を貸してあげる。怖い夢を見ないよう、守ってくれるよ。」と、黒猫の人形を貸してあげました。
娘は安心して眠りました。私もほっとしました(*^_^*)
でも、貸したのに欲しいと言われてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
そこで、娘にも娘だけの神様を買おうということになったのです。
今は毎晩抱いて寝ています。私の神様も無事、本棚に戻ってきました(笑)

モノはただのモノだけど、持つ人の気持ちでお守りにも神様にもなります。。
なんだかふわふわとした内容の記事になってしまいました…w


我が家の黒猫チャムは、相変わらずです。
161220aweb.jpg
ゆめにストーカーのようにつきまとったり、こころに突然襲いかかったり、料理中の私の足にからんできたり…たらーっ(汗)たらーっ(汗)
神様にはほど遠い、お騒がせな存在です(笑)




posted by manami at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック