2017年03月30日

『第14回 猫ねこ展覧会』のお知らせ☆

展覧会出展のお知らせです猫
毎年、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催される“猫ねこ展覧会”に、今年も出展しますグッド(上向き矢印)
170330aweb.jpg

『第14回 猫ねこ展覧会2017』〜走る・飛ぶ・じゃれる・寝る・猫達の楽園〜
2017年4月21日(金)〜7月30日(日)〈金・土・日・祝のみ開館〉
10:00〜17:00(7月は18:00まで)
松山庭園美術館/千葉県匝瑳市松山630 TEL:0479-79-0091

美術館ホームページはこちらです↓
http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/
入館料 大人800円、中小生400円

館長、此木のり子さんより
「猫は昔からその姿の美しさ可愛さから、絵や彫刻や飾り物になったり、芝居の花形にもなりました。今日でもその人気が衰える事はなく、空前の猫ブームが続いています。今、世界では悲しい事が沢山あり、そんな時に私たちを慰め癒してくれるのは、自由で平和でたくましく生きようとする可愛い猫たちです。猫ねこ展覧会では作品を通して、世の中に本当の優しい心を取り戻すことができれば、この上ない喜びです。」



ちょっと山奥にある、庭園も建物もとても良い雰囲気の美術館。
見応えあるたくさんの猫作品や、庭園と館内を自由に行き来する、可愛い猫たちとの触れ合い、出展作家による体験教室など、お楽しみが盛り沢山の展覧会でするんるん
昨年の出展作家数は全国から170名、来場者数は4000名以上と、年々人気が広がっているようですぴかぴか(新しい)
そのためか、今年はいつもより1ヶ月開催期間が長くなりました!
館長ご夫妻も、美術館スタッフも、本当に優しくて素敵な方々なので、皆様ぜひお出かけください揺れるハート

今回私は、小さくても新作を…と思っていたのですが…
ここへきて息子の夜泣きがひどく(言い訳ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))うまく気持ちをのせられず。半端なものは出せないので、昨年描いたこちらの油彩画2点を送ろうと思います。
初夏のイメージで描いた絵だから、季節もぴったりだしひらめき
170330bweb.jpg
その他、今年もリボンキャット雑貨を販売する予定ですリボン

DMは、近くにお住まいの方や、山奥だけどバイクでブブンと行ってくれそうだな〜と思う方々に、一方的に発送いたします(笑)
DM持参の方には入館料割引がありますので、ご希望の方は、メールにてご連絡くださいねmailto



生後7ヶ月を前に、できることがいろいろ増え、昼間はご機嫌な息子…
その反動か?夜中に何度も叫ぶように泣いたり暴れたり(>□<;)
娘もこんなだったかな〜こんなことなかった気がする〜と昔の手帳を見ると、似たようなものでしたあせあせ(飛び散る汗)
忘れちゃうようなことなのね(笑)


posted by manami at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

『なめんじゃね〜よ!』!?

前回、猫と子どもとの生活を記事にしてくださった、猫株式会社の小林社長が、今度は全盲猫チャムについて、記事を書いてくださいました猫
170328web.jpg
チャムを引き取って5年、全盲でも普通に生活していることが当たり前になり、我が家の問題児となっている暴れん坊(笑)
でも、うちに来た方は大人も子どもも皆、チャムと出会っていろいろなことを感じてくれます。
その様子を見て私もあらためて、チャムはただ者じゃないんだなとうれしくなりますグッド(上向き矢印)

今回もまた、とても良い文章を書いてくださっているので、ぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)
無目猫チャムの「なめんじゃね〜よ!」↓
http://cat-log.seesaa.net/article/448378281.html

文中の
“空を人は飛べないから、
飛びたいと思ったことはあるけど、
飛べないことは苦痛じゃない。
飛べなくても不幸ではない。”
というところが、とても心に残りました。


最近ゆめへのストーカー行為が激しくなって、ますます怒られてばかりのチャムですが、「なめんじゃね〜よ!」な勢いで、元気に楽しく暮らしてほしいですパンチ
(暴れるのはほどほどに…あせあせ(飛び散る汗)


posted by manami at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめここチャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

春。

桜の開花予想が気になる季節になりましたかわいい
今日は娘の小学校の修了式。
長いと思っていた小学校生活も、もう半分終わろうとしています…本当に早いあせあせ(飛び散る汗)
目に見える大きな成長を続ける子どもたちを見ていると、置いてけぼりにされたような気持ちになってしまいます。私もがんばらなきゃ〜。

息子のお昼寝タイムに少しずつ、新商品や新作イラストのラフを描き始めましたアート
本人にしかわからない、ぐちゃぐちゃなラフですが(笑)
170324aweb.jpg
でもこの最初のイメージがすごく大事だったりします。
進めていくうちに、何か違うなと思ったら、何度もこのラフに戻って確認します。

生後6ヶ月半を過ぎた息子は、最近お座りの練習をしています。
この二頭身な感じがたまらないハートたち(複数ハート)(笑)
170324bweb.jpg
「それなぁに?ぼくにもはえる?」
お座りして視界が変わって、ゆめのしっぽに興味津々猫

春を探しに庭を散歩していたら、ボケの花が咲いていましたかわいい
170324cweb.jpg
お義父さんが、俺のことだと、うれしそうに花の名前を教えてくれました(笑)
変な名前だけど、バラ科の花なんですね。
この淡い少し褪せたピンク、好きな色です揺れるハート



Ribbon Cat 10周年の個展から、もうすぐ1年が経ちます。
1年間毎日があっという間で、頭も気持ちも追いついていない状態ですが、桜を見ながら一度立ち止まり、この1年を振り返りたいな〜なんて思っています(*^_^*)


posted by manami at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ランチョンマット&コースター

先日、布雑貨作家Lil Flicaさんが、リボンキャット総柄生地のトート&ポーチを納品してくださいました。
たくさんあると、お店っぽい(笑)可愛いですハートたち(複数ハート)
170310bweb.jpg
ある生地分、全部作っていただいたので、この柄での商品はこれで終わりとなります。
お買い上げいただいた方からは、“写真より実物の方が可愛くて、とてもしっかりしている”という声が届いていますグッド(上向き矢印)(写真、もっとがんばらなきゃw)
近々ネットショップをちゃんとやろうと思って、まだメインサイトには載せていないのですがあせあせ(飛び散る汗)
価格やサイズなど気になる方は、こちらの記事をご覧ください↓
http://ribboncat.seesaa.net/article/444472277.html

納品に来てくださった時に、猫形ランチョンマットとコースターの試作も持ってきてくだいましたぴかぴか(新しい)
これがまた可愛いかわいい
170310aweb.jpg
リボンキャットは耳が大きいからと、もともと作っていた猫形より少し耳を大きくして作ってくれたそうです猫
リバーシブルで使えたら可愛いな〜
お揃いでエプロンもいいね〜るんるんなんて、またわくわく話しています(*^◯^*)

私ひとりじゃできないこと、
こうやって力を貸してもらえることが本当にうれしいです揺れるハート
また少しずつ形にしていこうと思います!



posted by manami at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

「猫と子供が一緒に育つ笑顔の家♪」

昨年の春に、お客様に爪とぎベッドをプレゼントしていただきました猫
その時、ブログにも少し書きましたが、山梨の猫株式会社という会社が作っている、Nico Nekoという商品です。
170302web.jpg
素材やデザインにこだわった、猫にも飼い主にも優しい爪とぎベッドぴかぴか(新しい)
まだ若い男性がひとりでやっている会社だと聞き、山梨で猫関係の仕事をしていれば、そのうち繋がるかな〜と思っていたら、あっという間に繋がりました(笑)

今回は、「猫と子供が一緒に育つ笑顔の家♪」ということで、社長の小林さんに自宅を取材していただきましたカメラ
ゆめここチャム、そして娘&息子が登場しています。
大事なメッセージも込めつつ、とっても楽しい&おもしろい記事になっているので、皆様ぜひご覧くださいかわいい
http://cat-log.seesaa.net/article/447410451.html

子どもを産み育てる中で、一緒に住んでいる動物との問題は成長ごとに出てきます。
例えば猫なら、
ねんねの頃は、猫が赤ちゃんの顔近くで寝て窒息させてしまうとか、毛を飲み込んでしまうとか、か弱い皮膚を爪で傷つけてしまうとか、手足にじゃれてしまうとか…
動き出す頃は、猫のご飯や水、トイレの砂や便を口に入れてしまうとか…
赤ちゃんが猫のしっぽや耳を引っ張ったり、追い回したりもするかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、成長と共に起こる問題は、動物に限らずですよね。
その都度、解決する方法が必ずあると思います。

ゆめここチャムを見ていると、最初は変なものがきたと思っていたかもしれないけど、少しずつ、私が大事にしているものだということを理解してきたように思います。
赤ちゃんを見に来た人に、「猫大丈夫?」ってよく聞かれるけど、攻撃したことは一度もありません。
こころとチャムは、時々クンクンして、ぺろっと舐めてくれたりするようになりました揺れるハート
猫たちそれぞれが、それぞれの距離で赤ちゃんと付き合っているように見えます。
自分から生まれた我が子は宝物だし、産婦人科医によっては産後、せめて1ヶ月は動物と離してと言う先生もいました。
この世に生まれて、まず呼吸をすることから始めたか弱い赤ちゃんを思えば、大事にしすぎということはないという気持ちもわかります。
でも、成長に合わせて環境を整えていくことはできます。
猫と子どもたちを見ていると、こんなに可愛い組み合わせはないな〜と、本当に幸せな気持ちになります(*^_^*)ハートたち(複数ハート)
赤ちゃんがお昼寝してる時に限って、追いかけっこ始めたりして困るけど…
これからハイハイが始まったら、猫たちもゆっくりお昼寝していられなくなるぞ〜ダッシュ(走り出すさま)


最近、地元ラジオやTVに出まくっている小林社長、今年は新商品がたくさん出る予定だそうです猫
私も何かの形で、一緒に仕事させていただきたいと思っていますグッド(上向き矢印)

猫株式会社ホームページはこちら↓
http://cat-log.com/product/niconeko/index.html

次回のチャムの記事も楽しみですね〜るんるん
なめんじゃねーよ!って(笑)



posted by manami at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする